不穏な空気が漂うマーケット

アベノミクス、オリンピックと先行きが明るい日本の経済情勢など。

当然に不動産価格は高騰し、リーマンショック前の水準を超えてるとか言われます。

個人的な肌感覚ではリーマン前を超えています。a0001_013787

ただ、外資系の機関投資家や東京の不動産取引の状況を色々ヒアリングするとリーマン前の状況に似ている・・・。

これは気のせいでしょうか。

何か経済を揺るがす大きな問題が起こりそうな気配があるような・・・。

基本的に不動産価格は高騰しているので新規の取得も困難でむしろ売却時期か時期が近いと思います。

相続対策以外の単純な不動産投資を行う方は少し考えてからでも遅くないと思います。

リアルに株価も調整が始まっています。

状況を見ながら角度の高い不動産投資をして頂きたいと思います。

個人的には不動産ではなく、他の投資をしました。

何の投資をしたのかは、また今度。

The following two tabs change content below.
豊田 伸一郎

豊田 伸一郎

取締役副社長 不動産・相続コンサルタントジーエルアールインベストメント株式会社
1975年生まれ 公認不動産コンサルティングマスター 相続対策専門士 外資系不動産ファンドにて不動産投資・開発・運用業務で総額1000億円以上の実績 現在は相続対策専門士として数多くの相続案件に取り組む。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク