建築コストが高騰中

開発をやっている仲間や取引先に話を聞くと建築コストが高すぎて採算が合わないと嘆いています。

理由としては資材の値段などというよりも、人件費が上がっていると。

現在は職人さんなど慢性的な人手不足で安い仕事は受けない状況とのこと。

東京オリンピックなども決定して、さらに人手不足となりそうな感じですね。

開発や土地活用で建物を建築する予定の人には厳しい話です。

この場合の事業収支を改善させるためには「賃料」を上げるしかないです。

建物用途にもよりますが即賃料相場が上がってくるわけではないので開発関係は厳しい状況です。

The following two tabs change content below.
豊田 伸一郎

豊田 伸一郎

取締役副社長 不動産・相続コンサルタントジーエルアールインベストメント株式会社
1975年生まれ 公認不動産コンサルティングマスター 相続対策専門士 外資系不動産ファンドにて不動産投資・開発・運用業務で総額1000億円以上の実績 現在は相続対策専門士として数多くの相続案件に取り組む。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク