東京の人口は2060年に2割減

3日ほど前の日経に人口に関する記事がありました。

東京都からの発表の記事で

スポンサーリンク

東京オリンピックが開催される2020年をピークに東京の人口が減少する。

また2060年には人口が2割減と!

少子高齢化、人口減少でも東京の人口は増加してきていましたがオリンピックをピークに減少していくという気になるニュースです。

人口は不動産投資などにも大きく影響します。

今まではレジ物件は東京都内であれば人口増加を理由にリスクが少ないとされ地方物件に比べ強気の取引がされていたと思います。

しかし今後は少し考えなければいけないということでしょうか。

またこれはオフィスビルなどの物件にも影響を与えます。

人口減少、高齢化社会で就労人口が減少することになります。

あたりまえですがオフィススペースの需要も減少すると思います。

なんか先行きがくらいニースです。日本の将来、なんとかしなければいけませんね。

The following two tabs change content below.
豊田 伸一郎

豊田 伸一郎

取締役副社長 不動産・相続コンサルタントジーエルアールインベストメント株式会社
1975年生まれ 公認不動産コンサルティングマスター 相続対策専門士 外資系不動産ファンドにて不動産投資・開発・運用業務で総額1000億円以上の実績 現在は相続対策専門士として数多くの相続案件に取り組む。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする