住宅好調で営業増益 不動産大手5社

不動産大手5社の2013年9月中間連結決算が8日出まして。

東急不動産を除く4社が最終増益。

景気回復による消費マインドの改善と、消費増税前の駆け込み需要もあって分譲マンションなど住宅事業が好調だったほか、オフィスビルの空室率が首都圏を中心に改善するなど、テナント事業も堅調に推移とのことです。

住宅は消費税がらみで好調なのは予想できました。

オフィスビルも回復傾向が見えてきました。

The following two tabs change content below.
豊田 伸一郎

豊田 伸一郎

取締役副社長 不動産・相続コンサルタントジーエルアールインベストメント株式会社
1975年生まれ 公認不動産コンサルティングマスター 相続対策専門士 外資系不動産ファンドにて不動産投資・開発・運用業務で総額1000億円以上の実績 現在は相続対策専門士として数多くの相続案件に取り組む。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク