DESIGN相続|お客様より良くある質問をまとめました

スポンサーリンク

Q:不動産は無いのですが、相談できますか?

A:お気軽にお問合せ、ご相談下さい。不動産に関する相続対策だけでなく、遺言書の作成コンサルティングや遺産分割のサポート業務も行っておりますので、お問合せ頂ければと思います。また将来的な不動産資産運用をお考えのお客様のご相談も承っております。

Q:地方でも対応できますか?

A:地方の不動産などでも対応可能で、実際に多くのお客様が地方の不動産をご所有のケースがあります。しかし相続対策などの業務はお客様と多数の相談・協議する必要がありますので、お客様が東京近郊にお住まいで、ご来社もしくは弊社より訪問が可能な東京近郊のお客様への対応とさせて頂いております。

Q:自宅に来て頂き、相談することは可能ですか?

大変お手数ですが最初の無料面談・相談は原則的に弊社にご来社頂きましてご相談を承っております。もちろんですが業務を委託頂きましたお客様のご自宅への訪問などは対応させて頂いております。

Q:電話で相談することは可能ですか?

恐れ入りますが、お電話での相談は承っておりません。是非とも無料面談・相談をご予約頂けますようお願い致します。

Q:しつこい営業がないか心配です。

私たちは不動産・相続のコンサルティングを行っている会社で、アパートや投資用マンション等を販売している不動産会社ではございませんので、しつこい営業・勧誘は行っておりません。逆に相続対策の業務を受託した場合は、そのようなしつこい営業や勧誘からお客様を守るように窓口となることもございます。ご安心頂きご相談頂ければと思います。

Q:会社の強みについて教えて下さい。

私たちは公認不動産コンサルティングマスターであり、税務、法律など幅広い分野の知識を有していますが専門は不動産でありますが、相続に精通した税理士や弁護士、不動産鑑定士など士業の先生とも日々業務をとおしてお付き合いさせて頂き、強固なネットワークを保有しております。不動産以外の分野でもその分野の最高峰の先生からバックアップを受けております。そして相続財産のメインである不動産の専門家。したがってお客様の不動産が良い資産か、難しい資産か、売れるのか、貸せるのかの「目利き」は不動産マーケットに精通しているからこそ判断できる特有の強みです。例としては良い資産は簡単に売却などができてしまうので机上の計算の対策では安易に売却となることも少なくないように思います。私たちは良い資産はなるべく残すような戦略も考えることができ、さらには新規で不動産を購入する場合には不動産資産運用のプロフェッショナルとしてお客様を長期的にサポートすることができると考えております。また相続対策は資産運用の側面を持っております。お客様によっては相続対策で資産の組み換えや活用が必要となるケースも多くありますが、私たちはこの業界随一の不動産資産運用のプロフェッショナルであると自負しております。私たちは2000億円以上の不動産資産運用の経験者であり、その運用ノウハウ・サービスを個人のお客様に提供する数少ない不動産会社です。

 

 

The following two tabs change content below.
豊田 伸一郎

豊田 伸一郎

取締役副社長 不動産・相続コンサルタントジーエルアールインベストメント株式会社
1975年生まれ 公認不動産コンサルティングマスター 相続対策専門士 外資系不動産ファンドにて不動産投資・開発・運用業務で総額1000億円以上の実績 現在は相続対策専門士として数多くの相続案件に取り組む。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする