DESIGN相続|私たちの相続コンサルティングについて

当サイトへアクセス頂きましてありがとうございます。 私たちは「相続対策コンサルティング」サービスを提供しています。当社は相続に関する幅広い知識と経験、税理士や弁護士等の専門家の皆様との豊富なネットワークを活用し、公正な立場からお客様の相続対策に関連する助言・提言を行うサービスを提供し、お客様の豊かな生活設計と円満な相続をデザインすることが目的としいます。

スポンサーリンク

不動産がある相続のご相談は不動産コンサルタントへ

相続対策について相談したいことがあった場合は誰に相談されますか?税額などは税理士の先生ですが「相続対策」で資産の大部分を不動産が占める場合は不動産など様々な運用、活用のテクニックについての専門知識のある「不動産コンサルタント」にご相談ください。法律、税務、建築、経済、金融など幅広い知識が必要となります。多くの専門家と連携し、顧客のニーズにあった多様な対策の引き出しを持っていることこそ重要だと考えます。不動産を使う相続対策は幅広い知識を保有する「相続対策が専門の不動産コンサルタント」に相談すべきなのです。

《私たちの強み》不動産の資産運用に強いコンサルタント

総額2000億円以上の不動産の運用経験

私たちは不動産資産運用の経験が豊富なスタッフで構成されているのが強みでり、大手不動産投資ファンド・外資系不動産投資ファンドでの不動産の資産運用経験は日本全国で「総額2000億円」以上の不動産の投資・開発・運用を行ってまいりました。現在でも不動産運用のプロである不動産ファンドや外資系投資会社への不動産運用コンサルティングを手掛けている実績もございます。相続対策では時には不動産の活用、時には不動産の組み換え、売却と行っていく必要となることも多く不動産の資産運用と言ってもおかしくありません。また相続対策でも昨今では収益物件への資産組み換え等での相続財産の評価額の削減などで収益物件への関心も強くなってきておりますが、収益物件などの投資や資産運用に強い相続コンサルタントは、まだまだ多くはないのが現状です。私たちはプロ向けの不動産資産運用のノウハウを個人のお客様にも提供し、相続対策を積極的にご提案してまいります。

金融商品取引業者免許保有の不動産会社ではの信頼性

私たちはプロの不動産投資家や不動産ファンドとの取引もあり、不動産会社では稀な金融庁管轄のライセンスである「投資助言代理業」と「第2種金融商品取引業」を保有しております。金融庁管轄のライセンスは厳しいコンプライアンス体制や内部監査体制を求められ、ハードルの高い規制・人的要件がありますが、その要件をクリアしている不動産会社です。実際に多くの金融機関や機関投資家との取引実績もあり、金融機関や機関投資家からの厳しい信用調査チェックもクリアしている不動産会社であります。

The following two tabs change content below.
豊田 伸一郎

豊田 伸一郎

取締役副社長 不動産・相続コンサルタントジーエルアールインベストメント株式会社
1975年生まれ 公認不動産コンサルティングマスター 相続対策専門士 外資系不動産ファンドにて不動産投資・開発・運用業務で総額1000億円以上の実績 現在は相続対策専門士として数多くの相続案件に取り組む。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする